東京都新宿区四谷にある四谷・村川内科クリニック


お知らせ

■ 臨時休診などのお知らせ(診療日変更のお知らせ)

現在、臨時休診の予定はありません。
⇒ 水曜日、土曜日午後、日曜日、祝日は休診です (今年6月から、水曜日は一日休診です)。

当院では、 申し訳ありませんが、院内でのPCR検査と新型コロナ予防接種に対応できておりません(PCR検査を至急、ご希望の方は、すいませんが、他院でのご受診をお願いいたします)。
新宿区在住、あるいは、勤務先が新宿区内の方は、必要におじて新宿区保健所にPCR検査を依頼し、その他の方の場合、必要に応じて、PCR検査のできるクリニックを紹介しています。

インフルエンザ予防接種は、今年も10月1日より1回3500円(税込み)にて実施予定です。 ただし、今年も昨年同様に、コロナの予防対策をしていれば、インフルエンザの流行は抑えられると思われます。また、インフルエンザ予防接種の効果が3-4か月ということを考えると11から12月に予防接種したほうが、来年の春まで持たせられる可能性があり、 年末に予防接種を打つことを、個人的にお勧めいたします。

当院では、簡易検査として、新型コロナの抗体検査を採血検査で、IgG、IgM抗体検査を調べています(税込み 1項目、2750円です) 抗体検査は、過去に新型コロナに感染した可能性や、予防接種による中和抗体が十分あるかどうかの効果判定がわかります(抗体の種類が異なります)。

■ 新型コロナ感染症に関しまして(2021年9月13日現在)

東京をはじめ日本全国的に、新規新型コロナ感染者の数は明らかに減少傾向にあります。 これは、緊急事態宣言の延長の効果というよりは、新規感染者数が急激に増加した今年8月以後に、多くの方が、より注意しようという意識が高まったことが原因ではないかと思われます。 ある意味では、非常に良いことなのですが、他の多くの国のように、緊急事態宣言が解除されると、リバウンドが起きる傾向があり、今後、経済問題、雇用問題、医療問題、保育園や学校での感染の問題など、 いろいろな問題のバランスを保ちながら、解除の方向に行くことが望まれます。 次の首相は、難しいかじ取りを迫られることになりそうです。結局、以前からお伝えしていますように、自分の身は、自分で最大限守り、まずは、 とにかく感染しないようにするということが改めて大事となります。

あいかわらず、マスコミでは、皆さんが興味を引くような新しい情報を流す傾向にあり、 ある時は、新型コロナ予防接種をいかに広めるかという情報を流しながら、すぐそのあとに、新型コロナ予防接種の重度の副作用の報告をしたりして、混乱されている方も多いのではないかと思います。 逆に言えば、一年半以上、新型コロナの感染が継続していても、まだまだ実態がわからず、コロナウイルスが目に見えない以上、インフルエンザなどの他の感染症も含めて、各個人、ご家族単位で、 基本的な感染予防をしていくしかないかと思われます。あまり、情報に振り回されすぎないようにしましょう(結構、難しいことですが)。。。

マスコミでも、新型コロナ感染症後の後遺症について報告されおり、むしろこのことは厄介な問題となっています。 新型コロナに感染しても9割近くの方が、ほぼ完治しますが、中には、呼吸障害や、嗅覚障害、記憶障害、集中力の低下、めまいなどの神経障害、精神障害が残る方がおられ、このことが一部で、日本でも社会的な問題となっています。 後遺症の原因がはっきりとしないため、治療法が確立されていません。 もし、コロナ感染症後の後遺症に悩まされている方はご相談いただけましたら幸いです。精密検査、並びに、症状に応じて、対症療法を行っております。

緊急事態宣言とまん延防止等重点措置に関する情報
新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルスの日本国内での感染状況(わかりやすい表)
チャートで見る日本の感染状況 新型コロナウイルス:日本経済新聞 (nikkei.com)

世界の新型コロナの感染状況
新型コロナウイルス 世界の感染者数・感染者マップ|NHK特設サイト

■ 新型コロナ予防接種に関して(2021年9月13日現在)

日本でも新型コロナ予防接種の実施率が確実に増加しています。 予防接種により、確かに感染後の重症化は抑えられているようですが、ブレークスルーといわれ、2回予防接種をした方でも、感染する可能性はあります。 ごく一部の方で、重症化する方もおられます。たとえ、2回予防接種を実施されても、引き続き、基本的な感染予防を継続お願いできればと思います。

また、最近、ファイザー製の新型コロナ予防接種2回後から数か月で、 新型コロナに対する抗体価が激減するという報告がありますが(ファイーザー社はまだこんな基本的なことも調べていないんだという疑問が残りますが)、 当クリニック独自の調査では、2回接種後にかなり劇的に抗体価が増加するため、その後、激減しても、コロナ感染後の方と同様の抗体価のレベルがしばらく維持されていることを確認しています。 あわてて、ブースター効果(抗体価の高値維持)のために3回目の予防接種を打つことは、現時点ではあせる必要はないと思われます。

国内では、現在、ファイザー製とモデルナ製、さらに最近ではアストラゼネカ製の予防接種が一部で利用でいるようになしました。アストラゼネカ製以外では、 作用機序的には特に大きな差はないと思われますがアストラゼネカ製はやや効果が低いとされます。  ただ、当クリニックの多くの患者さんの予防接種実施後の感想から、接種後の副作用の重症感が、モデルナの予防接種後で、やや強く、 長期間でている感じがあります。ただ、やはり個人差がかなりあり、その背景ははっきりとしません。 これから予防接種を予定される方の場合、予防的な鎮痛剤は当院でも処方できます。 アストラゼネカ製では、若い方での、血栓症の副反応がまれに、海外で報告されており、より注意が必要です(日本では、当面40歳以上の方が対象となります)。

予防接種後の副作用に関しては、まだまだ不明な点も多く、副作用が心配で、予防接種を打ちなくないと思われる方が、多いのも事実です。 最終的に、予防接種を打つか、打たないかは、ご自身の意志で決定していただくことが大事だと思われます。ただし、予防接種を打たないということになれば、感染予防にさらなる注意をお願いできればと思います。 最近、やっと厚生労働省が、予防接種の副反応に関して、因果関係を否定できない症例を認め始めましたが、 まだ、氷山の一角と思われ、今後さらに予防接種に関連した副反応が増えることが予想されます。 当クリニックでも、多くの方が、新型コロナの予防接種を実施後に、実にいろいろな副作用が出ている可能性が出ていることがわかってまいりました。 予防接種後、体調不良が持続する方は、一度ご相談いただけましたら幸いです。

自衛隊 大規模接種センターの概要 予約サイト案内
東京大手町 新型コロナ大規模予防接種の予約方法

新宿区新型コロナ予防接種について 
新宿区 新型コロナ予防接種の予約方法

千代田区新型コロナ予防接種について
千代田区 新型コロナ予防接種の予約方法

新型コロナ予防接種に関する情報(各自治体での予防接種に情報を含む)
厚生労働省 新型コロナワクチン(予防接種)について

新型コロナ予防接種に関する情報
厚生労働省 新型コロナワクチンの副反応(副作用)(疑い)報告について

ちなみに、院長である私は1回目の新型コロナ予防接種(ファイザー製)を4月〜5月に実施し、1回目は、 予防接種後1時間後くらいから、注射部位の違和感、翌日には、注射部位の周囲にかなりの疼痛を感じましたが、3日目には、ほぼ疼痛はなくなりました。 2回目接種後も、翌日からは注射部位の筋肉痛がひどく、ロキソニンを何回か服用しました。 この結果、2、3日後に疼痛のピークを迎え、4日目に完全に普通に戻りました。 接種された方により、ひどい頭痛、めまい、倦怠感が出現し、 数日休みを必要とするケースも多いようです(約30-40%)。今後、予防接種打たれる方の何かご参考になれば幸いです。

四谷 村川内科クリニックは英語対応しておりますので、外国の方でもお気軽にご相談下さい。
★English is available in our clinic (Click here !!)
YOTSUYA-MURAKAWA INTERNAL MEDICINE CLINIC
健康保険組合の方の特定検診を行っております。受診券と保険証を持参のうえ、ご来院ください。

最終更新日時: 2021年9月13日

>>詳しくはこちら

(開業当時の写真で、
今はかなりふけています。
すいません。)

四谷・村川内科クリニックは新宿区四ツ谷駅から歩いて3分の便利な場所にある内科専門のクリニックです。
当クリニックの特徴は、気軽に相談できる内科クリニックです。軽い風邪から胃腸炎、喘息など幅広い疾患に対応します。もちろんより専門性が必要な場合は、随時各専門医にすぐ紹介いたします。専門領域である糖尿病、高血圧、高尿酸血症、肥満などの生活習慣病に関しては、自覚症状がないため、気づいた時には、目や腎臓、神経などの合併症が進行していることが少なくありません。当クリニックでは、豊富な経験、大病院との連携をいかし、患者さま一人一人にあった最善の治療法を常に考えております。
「一人ひとりを丁寧に」をモットーに皆様の身近な家庭医、専門医として、少しでもお役に立ちたいと考えております。どうぞお気軽にご相談ください。
院長 村川 祐一



毎年、11月14日は世界糖尿病デーです。
詳細は、こちらをご覧ください。

>>詳しくはこちら

診療時間
午前9:00〜
12:30
× ×
午後14:30〜
18:00
× × ×
休診:水曜日・土曜午後・日曜日・祝祭日

問診表ダウンロード(PDF)NEW

待ち時間を短縮するために、予め問診表をダウンロードして頂き、受付にお持ち下さい。
AdobeR Reader R PDFファイルをご覧いただくためには、AdobeR Reader R が必要です。 アドビ社サイトより無料でダウンロード可能です。
四ッ谷駅

>>詳しくはこちら

ホスピタjp 病医院検索 ホスピタ
イーエックスパートナーズ イーエックスパートナーズ

>>詳しくはこちら

・JR「四ツ谷駅」徒歩3分
・東京メトロ「四谷駅」
徒歩3分

〒160-0004
東京都新宿区四谷1-13
山水ビル1F
TEL:03-5366-1024
FAX:03-5366-1025
地図を印刷する